ポーランドのコンビニ! Żabka?

  • LINEで送る

ポーランドで生活するにあたり、必ず目にするといっても過言でないのは”Żabka(ジャプカ)”というコンビニエンスストアです。
店名は「小さなカエル」という意味で、その名の通りカエルのロゴマークを、市内のあちこちで見ることができます。


日本のコンビニのように、スナックや飲み物だけでなくホットフードの販売も行われており、置いている商品の種類もほぼ同じです。
携帯料金の支払いや宅配受け取りができる点でも、とても便利です。
私もよくジャプカに立ち寄り、コーヒーとホットドッグを買っていました。

唯一注意しなくてはならないのは、24時間営業ではないということです。
朝6時くらいから23時ごろまで営業しています。(地域や店舗によって営業時間は様々ですので行く前には営業時間をご確認ください。)

ぜひポーランドに行った際には店内をのぞいてみてくださいね。

関連記事

  • LINEで送る

メールマガジンご購読はこちらから!

最新情報を「ASAGAO通信」と題するメールにて適宜配信しております。
ぜひ下記ボタンよりご購読ください。


登録フォーム

コメントを残す

*

CAPTCHA