ウクライナ侵攻

ポーランドの国境警備隊は、5/21朝時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、350万人を超えたと発表しました。
このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影した映像資料を交えてご紹介します。

クラクフ:ポーランド南部最大の都市で、人口は約78万人。ウクライナ西部の大都市リビウとは、
幹線道路でつながっており、電車も様々な場所に発着するため、毎日多くの避難民の方が訪れている。

#13 クラクフ中央駅シェルターの様子

ウクライナ侵攻開始直後から、クラクフ中央駅では避難民向けの一時滞在シェルターが設置されていました。

その様子を写真でご紹介します。

避難してきた方のための短期休憩所。電車やバスで移動する人が休憩することができる。

この短期休憩所の他に、駅前の商業施設にはお母さんと子供のためのスペースが用意されています。
さらに、1泊以上の滞在を希望する方のためには、駅構内(旧駅舎)と屋外のテントに滞在場所が設置されており、500台以上のベッドが完備されています。
それでも今月頭頃にはスペースが不足し、急遽ホステルの部屋も取ったと聞いています。

当社では、ウクライナ国内向けの物資支援に加え、
社会福祉法人福田会のポーランド支部活動の一環として、
同シェルターに毎日支援物資(食料・日用品)や暖かい食事を届ける取り組みを行っています

物資を保管しておく倉庫がないため、毎日必要な物の買い出しを行っています
暖かいお弁当(ペンネ)を配布するボランティアスタッフ

大人だけでなく、小さな子どもやペットもこのシェルターに身を寄せています。

滞在した子どもたちが描いたイラスト。ウクライナとポーランドの友好を表す内容が多く見受けられる
描いたイラストをボランティアスタッフに手渡す女の子
ボランティア活動に大人と一緒に参加している小さな女の子。このように、週末には親子で参加するボランティアも見受けられる

クラクフ中央駅では、ボランティアリーダーが他のメンバーをよく指揮し、サブリーダーが必要物資調達といった細やかなフォローを行うことで、円滑に運営がなされています。
ボランティアスタッフは、多国籍ながらとても仲良くスムーズに活動が進められているようです。
しかしながら、24時間体制のサポートをこの場所では提供しているため、ボランティアスタッフの負担は本当に大きいものです。

【写真】クラクフ中央駅シェルターのボランティアスタッフ撮影

ご取材協力について

当社には、クラクフに駐在する日本人・ポーランド人スタッフがおります。
・クラクフやその周辺の取材同行(兼通訳)
・クラクフやその周辺の写真/動画撮影(機材:iPhone)
・インタビューへのご回答
・ウクライナから避難してきた方や、ポーランドでボランティア活動を行っている方への取材アレンジ
・ポーランドでの各種報道/SNS投稿の翻訳
などの形で、メディアの皆様にご協力させていただいております。

ご相談は、下記メールアドレスまでお願いいたします。
info@asagao.pl

ご寄付受付について

当社では、クラクフ在住の日本人、ウクライナからの避難民の皆様と一緒に、
物資が枯渇しつつあるウクライナ国内に、いち早く必要な物を届けるための募金活動を実施しております。
詳細は、こちらからご確認ください。

クラクフの避難民とその支援の現状(5/22)

ポーランドの国境警備隊は、5/21朝時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、350万人を超えたと発表しました。このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影 […]

続きを読む

活動に関する動画報告(5/11時点)

ポーランドの国境警備隊は、5/16時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、340万人を超えたと発表しました。このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(5/7)

ポーランドの国境警備隊は、5/6時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、318万人を超えたと発表しました。 このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(5/2)

ポーランドの国境警備隊は、5/2時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、300万人を超えたと発表しました。 このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(4/24)

ポーランドの国境警備隊は、4/24時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、290万人を超えたと発表しました。このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(4/12)

ポーランドの国境警備隊は、4/12時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、268万人を超えたと発表しました。このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(3/15)

ポーランドの国境警備隊は、3/14時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、170万人を超えたと発表しました。 このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影 […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(3/14)

ポーランドの国境警備隊は、3/14時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、170万人を超えたと発表しました。このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む

クラクフの避難民とその支援の現状(3/13)

ポーランドの国境警備隊は、3/11時点で、同国に入ったウクライナからの避難民が、152万人に達したと発表しました。このような状況下で、弊社がオフィスを構えるポーランド南部の都市クラクフがどのような状況なのか、現地で撮影し […]

続きを読む