付加価値税納税企業リスト“White List”とは?

  • LINEで送る

2019年9月1日に発表され、2020年1月1日より登録が義務付けられている、付加価値税の納税企業のリスト “White List”について解説します。

ポーランドでは、15,000PLN(約45万円)超える企業間の取引に関してWhite List上に登録済み企業である旨を確認することが義務付けられています。

White Listに登録のない企業の場合、企業の正式口座番号の不所持とみなされ、取引において付加価値税の還元を受けることが出来なくなっています。

また、リスト上に企業登録がされている場合でも、登録口座でない銀行口座間で行われた取引に関しては、付加価値税の還元は受けられません。

White Listへの企業登録の有無に関してはこちら(ポーランド語)のウェブページから閲覧可能となっており、本リストで確認可能な項目は以下となっています。

  • 特定企業が付加価値税納税企業となっているか
  • 特定企業の付加価値税納税企業としての登録が拒否されている場合、その理由
  • 特定企業の正式な銀行口座番号

*参照:税金に関わる頻出ポーランド語とその意味

  • Biała Lista — 「White List」ポーランド財務省により公開されている、付加価値納税者のオンラインリスト
  • VAT — 「 Value Added Tax」日本の消費税のようなものであり、付加価値税と呼ばれることも多い。ポーランドの基本VAT税率は23%となっており、食料品や本等の特定商品に対しては8&や5%の軽減税率が適用されている。
  • NIP —10桁で表示される、ポーランドにおける納税者番号

関連記事

  • LINEで送る