パン好きにはたまらない! 豊富な種類のポーランドのパン

  • LINEで送る

ポーランドのスーパーでまず驚くのは豊富な種類のパンでしょう。
現地のパンは、ブウカ(Bułka)という丸いパンとフレップ(Chleb)という楕円形や四角のパンに分けられます。
どちらも焼きたての商品がスーパーマーケットやコンビニエンスストア、個人商店に並びます。大型スーパーは店内にパン工房を有し、好みのサイズに切り分けてもらったり、時間を見計らって、窯からでてきたばかりのパンを購入することもできます。
特にブウカには、シンプルなものからヒマワリの種や胡麻でコーティングされたものなどの多くの種類があります。値段はパンの種類によって様々ですが、
シンプルなものは一個1zl(約30円)以下で買うことができます。
パンの食べ方は様々。オープンサンドイッチとして具材を乗せたり、スープと一緒に食べるのが主流です。
私はシンプルなパンに、有塩バターだけを塗ってシンプルに食べるのが一番好きです。

実はポーランドで、有塩バターはほとんど売っていません。
バターの上に塩を振りかけていたら、知り合いのポーランド人は驚いていました。(笑)

  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA