文化

IT

クラクフ発、世界に進出するスタートアップ企業:GameDesire

創業:2004年従業員数:80人(2018年時点)分野:エンタメ系、IT系所在地:クラクフ創業者: Marek Wylon(マレック・ヴィロン)サービス内容:無料のオンラインゲーム及びアプリの開発・配信を行っている。プレイヤー同士が交流でき...
文化

ポーランドの学校年度が終了

 ポーランドの2019年~2020年の学校年度が6月26日に終了した。今年度はポーランドの教育現場にとって、まさに異例づくしの1年であった。特に大きな4点について、当記事で紹介する。①中等学校(Gimnazjum)の廃止 これにより、新制度...
文化

ポーランドでイチゴ価格が高騰

 新型コロナウイルスの感染拡大は、ポーランドにおけるイチゴの価格にまでも影響を与えている。5月初旬、イチゴが市場に出回り始めた時、22zł~28zł/kg程度の値であった。一方、昨年の同じタイミングに18zł~20zł/kgで取引が行われて...
文化

【スタジアムでの観戦が可能に】首相が試合観戦の解禁時期を発表

 5月29日、サッカーリーグの初戦の2試合が観客のいないスタジアムで行われた。スタジアムでの試合が行われるのは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け休止となってから実に80日ぶりのことであった。さらに、サッカー観戦を楽しんでいたポーランド国民...
文化

ポーランドの注目製品②:リネン

 リネンとは、フラックスという亜麻科の植物から作られる天然の植物繊維で、植物から作られる繊維の総称である「麻」の一種である。ポーランドのリネン産業は14世紀から続き、ポーランド産リネンの質の良さは世界中で広く知られている。吸水性、通気性・保...
文化

【マユフカ】ポーランドの5月の連休

 マユフカとは、5月のポーランドにおける3日間の休暇を指します。5月1日はメーデー、5月2日は国旗の日、そして5月3日は憲法記念日です。この間、ポーランド人は国旗を家の窓に掲げ、休日を謳歌します。過ごしやすい気候のもと、人々は旅行やバーベキ...
文化

【ヴィアンキ】ポーランドの夏至祭

 ヴィアンキは、6月にクラクフのヴィスワ川沿いで開催される夏至のお祭りで、コンサートやワークショップ、花火、コンテスト等が行われます。ヴィアンキのルーツは、太陽の夏至に関連する古代スラブの儀式に由来しています。  その儀式の呼び方は地域によ...
文化

クラクフピエロギフェスティバル

2019年8月、「第17回クラクフピエロギフェスティバル」が旧市街の小広場で開催されました。ピエロギはポーランドの伝統料理で、薄い生地で具材を包み、茹で、様々なソースや生クリーム、砂糖や溶かしバターをかけて食されます。(日本や中国の水餃子と...
文化

RUDNIK NAD SANEM~かご作りの町、ルドニク・ナド・サネム~

 ポーランドの南東に位置するRudnik nad Sanem(ルドニク・ナド・サネム) 町。人口7000人にも満たないこの小さな町の主要産業は、かご作りです。プランテーションで栽培された自然に優しい素材と、伝統的な道具を用いてつくられる高品...
インタビュー

ポーランド、ビトムで活躍する日本人バレエダンサーたち

今回は、ポーランド・ビトムにあるシレジア州立歌劇場で活躍する日本人バレエダンサー、石原響子さん、牛坂久良々さん、酒井啓丞さんにインタビューさせていただきました。毎月三人で決まった金額を出し合い、買い物をして、全員で食事を作り食卓につく仲の良...