ポーランドで部屋を借りるなら?

  • LINEで送る

ポーランドで長期滞在を始めるとなったら住む場所をどうしようかと考えると思います。
実際にポーランドでの長期滞在ビザを獲得するのには、
居住予定地を渡航前に申告する必要があります。

学生の場合、大学が提供する寮に低価格で入居できます。
(月に400zl~500zl、日本円で1万円~2万円)
手続きも大学がほとんど行ってくれるため、ポーランドに到着後、寮でチェックインを行うだけで生活を始めることができます。

一方、一部の学生や社会人の方はご自身で住む場所を確保する必要があります。ポーランドでの住まい探しには、大きく分けて2通りの方法があります。
1つは 賃貸物件の情報が集まったサイトから部屋を見つける、もう1つはFacebookの住居関連の情報が共有されるグループから見つけるというものです。
(例:クラクフの住宅関連情報共有グループ:https://www.facebook.com/wynajemwkrakowie1

共通して言えるのは、どちらも希望の物件を見つけた際は家主との直接契約になるということです。
日本のような不動産屋が仲介するケースはマイナーです。
契約ができるか心配というデメリットがある半面、低価格で部屋を借りることができます。

関連記事

メールマガジンご購読はこちらから!

最新情報を「ASAGAO通信」と題するメールにて適宜配信しております。
ぜひ下記ボタンよりご購読ください。


登録フォーム

コメントを残す

*

CAPTCHA