クラクフ発、世界に進出するスタートアップ企業: Brainly

  • LINEで送る

創業:2009年
従業員数:294人(2020年7月時点)
分野:教育・IT系
CEO: Michał Borkowski
   (ミハウ・ボルコフスキ)

サービス内容:
 中等教育過程に通う生徒を対象としたソーシャルラーニングプラットフォームを提供。Yahoo!知恵袋のような質問掲示板形式をとり、生徒らは宿題や日々の勉強に関する質問を行うことができる。これに匿名の利用者からの回答を得られる。現在の月間ユーザー数は、全世界で2億人を超える
 創業当初は、ポーランド語のみでサポートを行うZadane.plというサービスであり、サービス開始からわずか半年後に月間100万アクセスを達成する急成長を遂げた。その後ロシア語圏を皮切りに海外市場に進出し、現在では35か国以上でサポートが行われている。近年では奨学金制度を設立するなど、プラットフォーム運営の枠を超え教育分野での事業拡大を図っている。

特色:
 このような掲示板には、スパムや悪質な誤答などがつきものである。これに対して、モデレーターシステムを導入し対処している。モデレーターはボランティアであり、回答内容の確認・精査の役割を担う。モデレーターのおかげで回答の信頼性が担保されており、ユーザーの強い支持を集めている。このボランティア集団は教師や教育関係者などで構成されており、教育関係者の良質なコミュニティとしても地位を築いている。そのため、ボランティアであってもモデレーター希望者は絶えないという。