【寄付募集中】ポーランドクラクフより、ウクライナへ支援物資を届けます

  • LINEで送る

ウクライナに残る方々に直接物資をお届けします!

目的

ウクライナとの国境駅・Przemyślをはじめとするポーランド各地から多くの避難民を受け入れているポーランド・クラクフにおいて、
現地企業・現地在住日本人・ウクライナ避難民ボランティアが協力し、ウクライナへの直接支援を行います。

2022年2月24日(木)より始まったウクライナ侵攻により、ウクライナ国内での生活必需品の枯渇が始まっています。

特にウクライナ東部での、食料、生活用品、暖かい衣類、ペット用品等の不足が著しく、国内に残る3000万人以上の人々の生活への影響が懸念されています。
電気・ガス等のライフラインも止まっている場所も多く、防寒対策に必要な毛布等も必要となっています。

そこで私たちは、このような人々に、国境を接するポーランドからいち早く必要な物資を届けることを目的として、活動を開始しました。

活動母体

ASAGAO 有限会社
在クラクフ日本人 及び ウクライナ避難民ボランティア

支援実施の流れ

クラクフに拠点を置く、ASAGAO有限会社および現地在住日本人・ウクライナ避難民ボランティアが協力し、必要物資をポーランド国内で確保・輸送します。
(現地の最新状況に応じて、一番必要なものをウクライナ現地にいる方よりヒアリングし、
ポーランド国内にて必要な物資を購入します。)

購入した物資は、ウクライナからクラクフに避難をしている方が、ウクライナ国境まで運搬します。
ウクライナ国境より先は、ウクライナ人有志によって、東部へと輸送されます。
輸送状況、現地に届いた様子等は全て写真・ビデオでSNS等で報告いたします。

※現地のウクライナ人有志は、ウクライナ国内から外国まで女性・子どもを逃がす手伝いをしており、その帰り道に物資を積んで必要なところへ届ける手筈となります。

皆様からいただいたご寄付の使途

ご寄付金額は、全てエクセルシートで匿名公開をさせていただき、
使用用途、金額、日付等も公開します。

また、頂いた寄付金は、
・物品購入
・運送ガソリン代
のみに使用され、人件費等はボランティアによって作業が賄われるため発生しません。
 
※ウクライナ国内にとどまる方への生活支援を目的としておりますので、
頂いた寄付金が武器の購入目的に使用される事はありません。
 

最新の活動状況

活動レポート並びに当社Facebookぺージにてご確認いただけます。

プロジェクト期間

2022年3月6日(日)  停戦合意まで
※ロシア軍の侵攻が終了した際には、ご寄付の受付を停止し、未使用分は復興支援に充てさせていただく予定です。
復興支援に関しまして、ボランティアチームで直接行うのか、信頼のおける団体をサポートさせていただく形とするか現在協議中ですが、決定し次第ご報告をさせていただきます。

ご寄付のお振込み先

 
銀 行 名 : PayPay 銀行 
支 店 名 : すずめ 
支店番号 : 002 普通預金
口座番号: 6446388
名 義 人 : 吉田 祐美(ヨシダ ユミ)
 
※PayPay銀行へのお振込み方法については、こちらをご参照ください。

物品でのご寄付について

下記の背景から、現在は物品でのご寄付を原則受け付けておりません。

・現在、日本郵便の航空便が一時受付停止をしており、日本からウクライナ/ポーランドへの安定した輸送手段が確保できない状況にあること
・一刻も早く現地に物資をウクライナまで届ける必要があること

今後状況が変化し、受付を開始する運びとなりましたら、
その旨お知らせいたします。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、下記メールアドレスまで頂戴できますよう
お願いいたします。
ukraine.support@asagao.pl (代表)

メディア掲載情報

※ポーランドへ退避なさったウクライナ避難民の支援について

当社がポーランド支部業務の委託を受けている社会福祉法人福田会が、
ポーランドにいらっしゃる避難民支援のための寄附募集を行っております。

こちら宛てに頂戴したご寄附は、
暖かい食事の提供や、子ども関連施設への支援等に使用させていただきます。

ポーランド国内での人道支援をご希望の方は、ぜひ下記公式ページ並びに
クラウドファンディングサイトをご参照ください。

  • LINEで送る