オンラインプラットフォームがポーランド企業を救うか

  • LINEで送る

-EXPOに代わる、海外進出の新たな手法

GRUPA MTP社は、ポーランド企業及び同国製品を外資系企業に紹介するためのオンラインプラットフォーム”BuyPoland.pl“を立ち上げた。
BuyPoland.pl: https://buypoland.pl/en

新型コロナウイルスの影響により景気が後退するなか、同サイトが事業継続・拡大の切り札となることが期待されている。

-目指すはオンラインEXPOの実現
従来、ポーランド企業の外資系企業に対する営業活動は、主に世界各地で開催されるEXPO(見本市)の場で行われていた。製品の紹介・商談・契約締結・購入などがEXPO内で完結することから、多くのポーランド企業がEXPO出展を契機に海外市場への進出を果たしていた。 
しかし現在、新型コロナウイルス感染拡大によって多くのEXPOが開催中止となり、ポーランド企業は海外顧客獲得に苦戦を強いられている。

この問題を解決し、オンラインで海外企業への営業活動を実現するのが同サイトの目的だ。GRUPA MTP社のTomasz Kobierski副社長は、「BuyPoland.plは、ポーランド製品の購入を検討している外資系企業が製品や取引等についての情報を得られるプラットフォームだ」と述べている。

現在同サイトには、家具・建築部材・ファッション業界においてポーランドを代表するメーカーが掲載されている。前述の各分野は、ポーランドにおいて特に発展している業界であり、とりわけ家具に関しては、ポーランドはヨーロッパ1位(世界2位)の輸出国となっている。

オンラインプラットフォームを活用した海外市場進出へ、ポーランドが一歩踏み出している。