ポーランド発、世界に進出するスタートアップ企業:Synerise

  • LINEで送る

創業:2013年
従業員数:200人強(2019年時点)
分野:IT系
所在地:クラクフ
創業者:Jarosław Królewski氏
(ヤロスワフ・クルレフスキ)

企業概要:
AIを活用した各種マーケティング、ビッグデータ分析ツールの開発・販売を行う
同社は、ポーランドで最も注目を浴びているスタートアップ企業であり、AIやIT分野のアワードでたびたび表彰を受けている。
また、CEOのJarosław Królewski氏は2019年に、その年にAI分野で活躍した人材に送られる、AIアワードを受賞している。
2020年にはポーランドにおけるマイクロソフト社のカントリーパートナーに任命されうなど、世界の大企業との協業も果たしている。
将来的には、アメリカへの進出と2022年頃のNASDAQ上場を目指している。

特徴:
Google社等の既成製品を購入して組み合わせるのでなく、自社開発のAI技術を使用して製品作りをしている点に特徴がある。この完全独自の製品は、コストパフォーマンスに優れている点を高く評価されている。

  • LINEで送る